リクルートカードの特徴とメリット

2014.1.2|リクルートカード

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

rec_rec

 クレジットカードの中でも最近注目が高まっているのがリクルートが発行するクレジットカード「リクルートカード」です。
 リクルートというと人材紹介や広告などの事業を思い浮かべる方も多いと思いますが、近年は様々な事業に進出している多角経営企業です。
 リクルートカードの特徴は充実したポイントプログラムにあります。

 多くのクレジットカードではそれぞれポイントプログラムが用意されており、決済金額の一定割合がポイントとして還元されます。金額に対するポイント還元率はカードごとに異なっているため、ポイント還元率を条件として加入するクレジットカードを選ぶという人も珍しくありません。
 リクルートカードのポイント還元率は、年会費無料のリクルートカードで1.2パーセント、年会費が必要になるリクルートカードプラスだと2.0パーセントとなっており、業界トップクラスの還元率となっています。

 ポイント還元率が0.1パーセントというカードも珍しくない中で、年会費無料のカードで1.2パーセントもポイント還元されるので、大変お得なカードであるといえます。
 リクルートカードのポイントプログラムで貯まるポイントはリクルートが自社で運営しているポイントサービス「リクルートポイント」です。
 リクルートポイントは1ポイント=1円換算でネットショッピングの「ポンパレモール」や宿泊予約サイト「じゃらんnet」、飲食店情報サイト「ホットペッパー グルメ」などリクルートグループのサイトで使用可能です。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL